所得税・法人税を賢く節税

法人税の均等割りをタダにする方法

最近、消費税還付などの絡みもあり、

お客さんでも新規法人で物件を購入する人が増えています。
しかし、中には法人を設立したけど、融資が思うように付かず、

まだ法人で物件を購入できていないケースもあります。
そして、法人は、個人とは違って、

所得がマイナスでも払わなければいけない、

均等割りという税金があります。
この均等割りは、都道府県2万円、市町村で5万円、

合わせて7万円というところが多いです。

(自治体によって変わります。)
では、まだ物件を購入できておらず、

何も活動をしていない法人は、

この均等割りを払わなければいけないのでしょうか?
実は、このような法人の場合、

「設立未開業の届出」を出せば、

均等割りを免除してもらえます。
何の活動もしていないので、当然と言えば当然ですが、

都道府県と市町村に届出しなければならないので、

該当する方は、お住まいの自治体に問い合わせてみて下さいね。
zp8497586rq
zp8497586rq

不動産投資を始めたい人
始めたのに
思うようにお金が残らない人へ


法人を効果的に使い、数百万円単位で消費税還付を受ける方法を無料でプレゼントしております。

今すぐ無料プレゼントをもらう