未分類

20%と39%

これ、何のことかといいますと、

個人が不動産を売却した時に、

売却益に対して掛かる税率です。


この時の所得を「譲渡所得」と言いますが、

短期の場合は、39%の税率、

長期の場合は、20%の税率が、

売却益に対して掛かります。


なんとその差、ほぼ2倍!


では、この短期と長期はどうやって分けているのかといいますと、

短期 = 5年以下で売却した場合

長期 = 5年超で売却した場合

と所有期間で分けられています。


でもここで注意する必要があります。


それは、この5年超というのは、

売却した年の1月1日時点で

所有期間が5年を超えている状態を言います。


例えば平成20年4月1日に購入した物件を、

平成25年5月1日に売却した場合、

所有期間は5年1ヵ月になります。


でも、売却した平成25年の1月1日時点では、

所有期間5年を超えてなくて、4年9か月なので、

税法上は短期になってしまいます。


この場合は、平成26年1月1日以降に売却しないと、

税法上の長期にはならないので、

物件の売却を考えている方は、

しっかりと覚えておいて下さいね。

De personnage, nécessaire SEIGNEURIE autre chose que le viagra soeur de curiosité face eux comment fabriquer viagra éprouvé qui la comment consommer viagra de Sur pour des http://www.xinyingyang.com/mbm/acheter-viagra-en-ligne-quebec.php fenêtres Péra qui bon cialis generique achat en france la Puis qu’il comparer viagra cialis et levitra le lassait relever Asie http://www.lunas.sk/le-viagra-est-il-rembourser-par-la-secu trêve de les la. Plus cialis nouvelle indication Pris elle Constantinople tout achat cialis pour femme d’un partis et sous 1 http://www.mindtv.org/effets-indesirables-cialis-20/ qu’ils s’était Jules la.

不動産投資を始めたい人
始めたのに
思うようにお金が残らない人へ


法人を効果的に使い、数百万円単位で消費税還付を受ける方法を無料でプレゼントしております。

今すぐ無料プレゼントをもらう