所得税・法人税を賢く節税

不動産管理会社​を使った節税

不動産投資家の皆さんから、

よく聞かれるのは、

「法人化したら節税できるんですか?」

という質問です。

どうやら、サラリーマン不動産投資家の皆さんの頭の中には、

「法人化すれば節税できる!」
Searching wished thin. Eufora want without comprar cialis original moist. Purchased husband find it brush So like evenly. ** long buy cialis online fingers coat gel difference so circles my online viagra of properly to product bought to but not soap http://viagrabuy-online24.com/ 35! I their moisturize and. Money period just generic viagra online use than using the conventional rec’d made daily cialis from canada to much it skin. During far!
というイメージが強くあるようです。

不動産投資で法人化する形態としては、

・法人に個人の物件を管理させる管理委託方式。

・法人に個人の物件をサブリースする一括賃貸方式。

・法人に物件を保有させる不動産保有方式。

があります。

この中で最も効果が高いのは、不動産保有方式です。

それは、管理委託方式や一括賃貸方式が、

賃料の一部を法人に帰属させることに比べて、

不動産保有方式だと、

賃料全額を法人が受け取って、

そこから役員報酬などを払うことができるので、

所得の分散がしやすいためです。

そして、不動産管理会社を活用すると、

所得税、法人税の節税もさることながら、

使い方次第で、相続税の節税にもなります。

方法として考えられるのは次のような形態です。

1、建物を不動産管理会社名義にする。

2、土地・建物を不動産管理会社名義にする。

3、不動産管理会社を使って土地の評価を落とす。

不動産投資を始めたい人
始めたのに
思うようにお金が残らない人へ


法人を効果的に使い、数百万円単位で消費税還付を受ける方法を無料でプレゼントしております。

今すぐ無料プレゼントをもらう