コラム

お金を増やすための骨組み

不動産投資でお金を増やす方法には大きく分けて2通りあります。
1、賃貸収入を目的にコツコツとキャッシュフローを得る方法
2、転売益を目的に一気にお金を稼ぐ方法
2の方がおいしく見えますが、その分リスクも高くなるので、
現在のような景気ではやっぱり1が基本となります。
でもキャッシュフローを大きくするための骨組みを理解していないと、
思ったようにお金は残りません。
「キャッシュフロー」と言っていますが、
本当に大切なのは、
「税引後キャッシュフロー」をいかに増やすかです。
税金を引いた後に手元に残ったお金が、実際にあなたのものです。
この税引後キャッシュフローを残すための流れは、
キャッシュフロー↑⇒利益↓⇒税金↓⇒税引後キャッシュフロー↑
です。
これをしっかりと把握しておいてください。
まずは「キャッシュフロー」を多くすることです。
次に「利益」を少なくすることです。
そして最後に「税金」を少なくすることです。
そうすれば「税引後キャッシュフロー」は多くなります。
この骨組みはどんな不動産投資でも同じですので、
しっかりと頭に入れておいてくださいね。
不動産投資でお金を増やす方法には大きく分けて2通りあります。

1、賃貸収入を目的にコツコツとキャッシュフローを得る方法

2、転売益を目的に一気にお金を稼ぐ方法

2の方がおいしく見えますが、その分リスクも高くなるので、現在のような景気ではやっぱり1が基本となります。

でもキャッシュフローを大きくするための骨組みを理解していないと、思ったようにお金は残りません。

「キャッシュフロー」と言っていますが、本当に大切なのは、「税引後キャッシュフロー」をいかに増やすかです。

税金を引いた後に手元に残ったお金が、実際にあなたのものです。

この税引後キャッシュフローを残すための流れは、

キャッシュフロー↑⇒利益↓⇒税金↓⇒税引後キャッシュフロー↑

です。

これをしっかりと把握しておいてください。

まずは「キャッシュフロー」を多くすることです。

次に「利益」を少なくすることです。

そして最後に「税金」を少なくすることです。

そうすれば「税引後キャッシュフロー」は多くなります。

この骨組みはどんな不動産投資でも同じですので、しっかりと頭に入れておいてくださいね。

不動産投資を始めたい人
始めたのに
思うようにお金が残らない人へ


法人を効果的に使い、数百万円単位で消費税還付を受ける方法を無料でプレゼントしております。

今すぐ無料プレゼントをもらう